JVCケンウッドは、子会社(所有割合96.08%)で音楽・映像ソフトの企画・制作・販売などを手掛けるテイチクエンタテインメント(売上70億円、営業利益2億円、純資産11億円)の保有する全株式を、ブラザー工業の子会社でカラオケ「JOYSOUND」を企画・開発するエクシングに譲渡する。

売却価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成27年4月下旬。