M&A速報

JVCケンウッド<6632>、音楽・映像ソフト制作のテイチクエンタテインメントをブラザー工業<6448>グループへ売却

2015/03/27

JVCケンウッドは、音楽・映像ソフトの制作・販売を手がけるテイチクエンタテインメント(東京都渋谷区。売上高70億2000万円、営業利益2億3100万円、純資産11億円)の全所有株式(96.08%)を、ブラザー工業の子会社でカラオケ「JOYSOUND」を企画・開発するエクシング(名古屋市)に譲渡すると発表した。

音楽・映像ソフト販売事業が縮小傾向にある中、カラオケ事業を展開するエクシングとパートナーシップを構築することがテイチクの成長につながると判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡は2015年4月下旬を予定している。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年12月22日
AZ-Star 1 号投資事業有限責任組合
(株)ジー・プリンテック、カードプリンター事業
非公表
2
2016年10月31日
(株)JVCケンウッド・アークス
654
3
2015年1月30日
ASK Industries S.p.A.
個人株主7人
3,678
4
2014年5月14日
Cinram Group Inc.
JVC America,Inc.
非公表
5
2014年1月31日
FP-EF Holding Corporation(EFJTの持ち株会社)
Francisco Partners Ⅱ,L.P.、Francisco Partners Parallel FundⅡ,L.P.
6,613
6
2010年2月26日
ビクターロジスティクス(株)
190

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5