東京特殊電線は、グループ内の自動車運送や貨物保管倉庫業などを展開する東特運輸(長野県上田市。売上高9億7900万円、営業利益△700万円、純資産3億1100万円)の全保有株式55.0%を、貨物自動車運送業の司企業(愛知県豊田市)へ譲渡することを決議した。

グループ内の事業構造改革の影響で東特運輸が取り扱う貨物量は減少。今後も増加が見込めず、事業領域の違いから事業運営面でのシナジー効果には限度があることから、運送業に実績があり全国各地に拠点を持つ司企業に譲渡することにした。

譲渡価額は1億9900万円。譲渡予定日は2016年3月30日。