JVC・ケンウッド・ホールディングスは、香港の車載デバイス大手Shinwa International Holdings Limited(売上高242億円、純資産65億9000万円)の株式51%を取得し、子会社化することを決議した。

Shinwaは2004年、中国・アジアでの事業強化と発展を見据え、日本から香港に本社機能を移転。中国や欧州における自動車関連業界、特に自動車用品メーカーとの取引で大きな実績がある。北米、欧州、国内市場に強みを持つJVC・ケンウッドは、今後最も大きな成長が期待できる中国市場で優位に立つShinwaを取り込むことにより、同国におけるカーエレクトロニクス事業の拡大を目指す。

取得価額は協議中。取得予定日は2011年10月。

追記事項

2012-4-23

2012年4月20日付でCITIC Capital 日本ファンドから45.0%を取得した。20日から3年以内に内藤氏から31.0%を取得し子会社化する。

取得価額はCITIC Capital 日本ファンドからの取得は約37億円。

2013-5-15

内藤氏から16.0%を取得し子会社化する。取得予定日は2013年6月3日。2015年4月20日までにさらに15.0%を追加取得する予定。取得価額は12億4000万円で、CITIC Capitalからの取得分を合わせると約49億4000万円。