SBSホールディングスは、物流子会社のティーエルロジコム(東京都墨田区)を通じて、日本レコードセンター(神奈川県厚木市。売上高387億円)の株式を取得することを決議した。

日本レコードセンターは、音楽や映像媒体の保管管理および配送に特化した日本ビクターの物流子会社で、JVCケンウッドグループのビクターエンタテインメントなどを主要顧客としている。ティーエルロジコムは日本レコードセンターを傘下に置くことで、同業界の物流を一括受託することが可能となる。

日本ビクターおよび同社子会社のビクターエンタテインメント、テイチクエンタテインメントの3社が保有する日本レコードセンターの株式(全株式の98.54%)の取得を協議する。日本ビクターはJVC・ケンウッド・ホールディングスの子会社。

取得価額は非公表。譲渡予定日は2011年4月。