家電量販店のノジマは、webサービス事業のニフティ(売上高602億円、営業利益15億円、純資産94億円)のコンシューマー向け事業を吸収分割により承継する会社の株式全てを取得し、同社の完全子会社化することを決議した。

なお、本取引は富士通が、新たに設立する100%子会社に対し、吸収分割の手法により現ニフティの対象事業を承継させ、ノジマが新ニフティの株式の全てを富士通から譲り受けることにより実施する。

ノジマはニフティの当該事業を子会社化することで、家電販売事業、携帯販売事業、インターネット関連事業をグループ内に持ち、新しい価値・文化を生み出し、今までにないビジネスモデルを作り、トータルソリューション企業への進化を目指す。

株式取得価額252億円。

譲渡実行予定日は平成29年4月1日。