【カゴメ】5年後にはトマトから野菜の会社に

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
写真はイメージです

カゴメ<2811>は2025年の目指す姿として「トマトの会社から野菜の会社に」をビジョン(未来像)として掲げる。 

生鮮野菜、ジュース、調味料、冷凍素材、サプリメントなど野菜を手軽に摂取できる商品や、野菜の健康価値情報を提供するというのが、その具体的な内容だ。 

同社は米国の野菜・フルーツの種子開発会社を子会社化するなど、M&Aで事業を拡大してきた実績がある。 

2025年に向け、ジュースやサプリメントなどの商品の市場投入がスピードアップされるのと並行して、野菜関連事業拡大のためのM&Aも俎上に載りそうだ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5