パナソニック(株)(以下「パナソニック」)は、電源関連部品の開発・製造・販売に関する事業(売上高17億7000万円、資産1億9400万円、負債1億8400万円、以下「一般電源事業」)を会社分割によって日本マニュファクチャリングサービス(以下「NMS」)の連結子会社である(株)リッチ(以下「リッチ」)に承継させることを決議した。また、パナソニックがリッツに対し15%未満の出資を行うことについても合意している。なお、本件吸収分割のほか、一般電源事業を営む海外2拠点(中国広東省および香港)の事業もそれぞれNMSの海外拠点に譲渡する予定。

パナソニックの電源事業は、今後競争環境の更なる激化が想定される中、当該電源事業において事業の選択を図り、パナソニックに強みが発揮できる領域に特化し、新たな成長を目指すとしている。

分割契約締結予定日は2014年6月26日。

分割効力発生予定日は2014年10月1日。