M&A速報

M&A速報

パナソニック<6752>、三洋電機に対する公開買付けを開始

パナソニックは、平成21年11月4日開催の取締役会において、三洋電機の株式を公開買付け(以下「本公開買付け」という。)により取得することを決議した。

パナソニックが、11月5日から12月三洋電機の株式を1株131円で3,070,985,000株を買付予定数の下限として買付けを行う。総額約4,000億円に相当。(本日終値は1株216円)

この株式数は、平成21年6月30日現在の三洋電機の発行済の普通株式総数(1,872,338,099 株)に、優先株式(当該株式の取得と引換えに1株につき10株の割合で転換される)が全て普通株式に転換された場合の当該普通株式の総数(4,285,715,000株)を加え、平成21年3月31日現在の三洋電機が保有する自己株式数(16,084,021株)を控除した株式数(6,141,969,078 株)の過半数に相当する。

本公開買付けにより、三洋電機はパナソニックの子会社化となる。

両社は、緊密な協業関係を構築すべく、昨年より資本・業務提携契約を締結していた。

本提携により、特にソーラー事業、リチウムイオン二次電池事業(モバイルエナジー)の強化および経営体質の強化による資材購買等の全社調達コストの削減やロジスティクス関連コストの削減といった相乗効果を目指す。

関連の記事

関連のM&Aニュース