トップ > ビジネスと経済 > 業界動向 >埼玉の大手販売店が経営破綻、全国でケータイショップが消える!

埼玉の大手販売店が経営破綻、全国でケータイショップが消える!

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
(写真はイメージ)

ケータイショップが「消える」時代が近づいている。10月13日、携帯ショップを運営するトーツー(埼玉県上尾市)が特別清算の開始決定を受けて経営破綻した。同社は1994年に創業し、主に埼玉県内で携帯電話ショップや携帯電話会社(キャリア)の正規代理店を展開していた。負債総額は17億円の見通しという。

ドコモは3割、700店舗の「ドコモショップ」を閉店へ

これに先立つ9月27日には負債総額は約1億円と小さいが、携帯電話販売代理店のニーズワン(熊本市)が破産手続きの開始決定を受けている...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY