楽天は、子会社のケンコーコムをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化することを決議した。現在の所有割合は45.73%(間接保有10.43%。

楽天はケンコーコムとの資本関係を強化することで、競争激化が見込まれる健康関連のEC(電子商取引)業界で、ケンコーコムの知名度と資本力の強化を目指す。

買付価格は1株あたり1005円で、公表前営業日の終値832円に対して20.79%のプレミアムを加えた。

買付予定数は314万3652株(下限は75万3600株で上限は設定されていない)。買付価額は39億円。

買付期間は2015年11月27日から2016年1月18日までを予定している。決済の開始日は2016年1月25日。

今回のTOBで全株式を取得できなかった場合には、二段階買収により全株式を取得する。ケンコーコムは上場廃止となる予定。