日本電信電話は、子会社で情報・通信業のNTTコミュニケーションズが、米国の大手ネットワーク事業者のVirtela Technology Services Incorporated(コロラド州デンバー)の全株式を取得し、子会社化することを発表した。

Virtela Technology Servicesは米国、インド、フィリピンに拠点を持ち、多国籍企業を中心に約500社を顧客に持つ。NTTコミュニケーションズは、Virtela Technology Servicesとオペレーション体制やサービスの統合を図り、効率的な運営体制を目指す。また、ネットワーク統合によるエリア拡大などを通じて、グローバルネットワーク事業の一体的な提供を図る。

取得価額は約511億円。取得予定日は非公表。