KDDIはウェブマネーをTOB(株式公開買い付け)により子会社化することを決議した。ウェブマネーの自社株保有分を除いた全株式の取得を目指す。ウェブマネーは今回のTOBに賛同を表明している。またウェブマネーの親会社のフェイス(所有割合43.16%)はTOBに応じることで合意しており、ウェブマネーは上場廃止となる見通し。

ウェブマネーは1999年に電子マネー事業を開始し、サーバー管理型電子マネー「WebMoney」の発行・販売、電子決済サービスを主力としている。KDDIは同社を傘下に取り込み、自社の携帯電話によるキャリア決済サービスと電子マネーによる決済サービスの一体化を目指す。

TOBの買付価格は32万7000円。TOB公表前営業日の対象株式の終値27万3600円に対して19.52%のプレミアムを加えた。買付予定数は6万101株で、買付予定額は196億5300万円。

公開買付期間は2011年6月13日から7月11日までを予定している。決済の開始日は7月19日。