楽天<4755>と三井物産<8031>は、三井物産の子会社でありかつ楽天の持分法適用関連子会社であるリンクシェア・ジャパンと楽天の完全子会社であるトラフィックゲートとを合併させる旨の合意をしたと発表した。

存続会社はリンクシェアジャパンで、合併後の商号もリンクシェアジャパンとする。合併の効力発生日は2010年5月1日。

合併後の株主構成は楽天 36.25%、三井物産 36.25%、米LinkShare Corporation 27.5%になる予定。

2009年ベースで両社の取り扱うアフィリエイト広告による物販の流通総額は約4,000 億円に上り、流通額ベースではアフィリエイトサービスプロバイダ業界で首位になるとしている。