楽天(株)(以下「楽天」)は、会社分割(吸収分割)の方法により、『楽天 B2B』事業の一部であるサプライヤーとの出展契約(分割部門の売上高8100万円)を、(株)オークファンの子会社である(株)SynaBiz(売上高15億1000万円、営業利益2億7300万円、純資産9億2400万円、以下「SynaBiz」)に承継させることを決定した。

『楽天 B2B』とは、2011年より楽天が運営する楽天市場出店店舗向けのBtoB仕入れサービスである。楽天市場の出店店舗をはじめとしたバイヤーと商品を売りたい・卸したいサプライヤーを仲介するプラットフォームとして利用されてきたが、バイヤーニーズの変化を踏まえて、本事業を終了することとした。これに伴い、サプライヤー企業との出展契約はSynaBizに譲渡することになる。なお、バイヤーとの契約、本事業に従事する従業員、本事業に関する資産・負債の一切は、本契約には含まれていない。

吸収分割契約締結日は2017年12月7日。

吸収分割の効力発生予定日は2018年3月30日。

本分割に際して、楽天は SynaBiz より300万円を受領する予定。