アイ・ティー・シー・ネットワークは新設したばかりの子会社ITCモバイル(東京都渋谷区)を通じて、日立製作所の完全子会社で通信機器を販売する日立モバイル(東京都品川区)から携帯電話販売事業を取得すると発表した。ITCモバイルを承継会社、日立モバイルを分割会社とする会社分割により取得する。完了後、アイ・ティー・シー・ネットワークはITCモバイルを吸収合併する。

日立モバイルは、全国にドコモショップやauショップなど、キャリア認定ショップを80店舗展開している。アイ・ティー・シー・ネットワークは同事業を取得することで、ショップ運営ノウハウの相乗効果により同業者との差別化を狙う。年間販売台数は200万台を超え、約2000社の法人顧客基盤を保有することとなる。ITCモバイルの設立は2008年4月15日。

対象事業の直近売上高は327億円、営業利益は5億1000万円の見込み。

取得価額は約75億円。分割効力発生日は2008年7月1日。