楽天は通信販売及びインターネット企画運営を行うスタイライフに対して、完全子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施することを決議した。現在の株式保有割合は32.5%。スタイライフの主要株主であるバーンデストジャパンリミテッド(保有割合18.7%)とパルコ(保有割合15.0%)はTOBに応募することで合意しており、スタイライフもTOBに賛同を表明している。

楽天は「楽天市場」の国内での事業基盤を一層盤石なものとすることを目指しており、特にファッション関連分野についてはさらに強化していく方針。これまで両社は業務・資本提携を通じて連携を深めてきた。今回の完全子会社化により、取扱商品の拡充や顧客層の補完、管理部門の集約による経営効率化などグループとしての成長力及び競争力を一層高めていく。

買付価額は1株7万4000円で、TOB公表前営業日の終値に20.72%のプレミアを加えた。買付代金は最大11億円。買付期間は2013年2月を予定している。