M&A速報

ケーズホールディングス<8282>、運送や電気工事などのサワハタキャリーサービスを株式交換で子会社化

2021-10-20

ケーズホールディングスは、運送や電気工事などを手がけるサワハタキャリーサービス(茨城県ひたちなか市。売上高17億3000万円、営業利益5500万円、純資産2億3900万円)を株式交換で子会社化することを決めた。

ケーズHDグループの配送や工事を安定的に行える体制を構築するのが狙い。サワハタキャリーサービスは1995年設立で、25年にわたりケーズHDグループの配送や工事を手がけてきた。株式交換比率や実施予定日などの詳細は今後協議して決める。

追記事項

2022/01/19
株式交換比率はケーズホールディングス1:サワハタキャリーサービス0.0009と発表。株式交換予定日は2022年3月2日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2015年6月15日
(株)池田
(株)池田代表取締役、その他個人株主3名ほか
2
2011年7月11日
(株)アリデン
(株)アリデン代表取締役社長、その他個人株主1名
3
2009年1月7日
佐久平店
非公表
4
2019年3月12日
(株)テクニカルアーツ
葭本和英氏((株)テクニカルアーツ代表取締役)ほか
未確定
5
2008年2月27日
(株)フジヤ
非公表
6
2008年10月20日
吉田商事(株)
吉田商事(株)代表取締役社長、個人株主4名、ほか

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5