楽天は子会社の楽天クレジットが手がけるカードローン事業の一部を、ネットバンクのイーバンク銀行(東京都千代田区。純資産95億2000万円)に譲渡することを決議した。

楽天クレジットを分割会社、イーバンク銀行を承継会社とする吸収分割を行う。

楽天クレジットとイーバンク銀行は、楽天クレジットの有する顧客基盤、ノウハウ、インフラを活用し、カードローン事業を両社で一体運営していくことで合意、既存の債権債務を包括的に承継できる会社分割の手法により事業統合を決めた。イーバンク銀行は57万9735株を新規発行し、承継する権利義務の対価として楽天クレジットに交付する。楽天は、イーバンク銀行による増資引受分の優先株33万3000株が普通株式に転換された場合、合算した持株比率が67.22%となる見込み。

譲渡価格は未確定。譲渡予定日は2009年4月1日。