ALSOKで知られる綜合警備保障は、NTTグループで人材派遣等を行うテルウェル東日本(売上高537億円、以下、TW東日本)との間で、綜合警備保障が新たに設立するALSOK-TW東日本に、TW東日本の警備事業を会社分割により承継する契約を締結した。

綜合警備保障とTW東日本は、警備事業を取り巻く人員不足や機械化・専門化が進む環境の変化に対応するため、両社の経営資源を相互に活用できる体制を構築することで、お客様に対し、より付加価値の高いサービスを提供することができると考え、契約に至った。

なお、ALSOK-TW東日本は綜合警備保障80%、TW東日本が20%を保有する共同出資会社として、両社が協調しながら運営する予定である。

譲渡対価は現金及び新設会社株式500株(新株発行)であり、具体的な額は非公表。

実施予定日は平成29年4月1日。