楽天は通信販売で生活用品を販売する爽快ドラッグ(東京都千代田区。売上高310億円)を子会社化することを決議した。爽快ドラッグの親会社である住友商事が保有する全株式(94.58%)を取得する。

爽快ドラッグは2000年に設立され、ミネラルウォーターや健康食品、洗剤のほか、キッチン家電などの生活用品・日用品をインターネットで販売。楽天は生活用品向けEC(電子商取引)の直販モデルを強化し、商品価格と配送サービスの競争力を高める。

取得価額は89億円。取得は2016年12月の予定。