楽天は通信販売で生活用品を販売する爽快ドラッグ(売上高310億円)について、爽快ドラッグの親会社である住友商事が保有する全株式(94.58%)を取得して子会社化することを決議した。

本取引により、楽天は生活用品及び日用品向けのECにおける直販モデルを強化し、このジャンルの重要な購買決定要素である商品価格と配送サービスの競争力を高める。

取得価額は89億円。

取得予定日は平成28年12月。