楽天<4755>は、野村ホールディングスの連結子会社である朝日火災海上保険(東京都千代田区)を買収すると発表した。普通株式と甲種優先株式を対象にTOB(株式公開買い付け)を行う。同時に、野村HDも楽天が実施するTOBに応じることを発表した。買付代金は買い付け予定株式数をすべて取得した場合で約449億円。買付期間は2018年1月30日から3月13日で、決済日は3月30日。

楽天はグループの傘下に銀行や証券、生命保険、電子決済サービス、格安スマホサービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業、プロスポーツなど70を超えるビジネスを展開している。こうした中、従来取り扱いがなかった損害保険事業への参入を検討していた。