トップ > 調べる・学ぶ > M&A実務 > 統計・レポート >【4月M&Aサマリー】3件増の73件、キリンとセガサミーが1000億円超の大型買収|イオン、いなげやを統合

【4月M&Aサマリー】3件増の73件、キリンとセガサミーが1000億円超の大型買収|イオン、いなげやを統合

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
オーストラリアの健康食品メーカー最大手を買収するキリンホールディングス(東京・中野の本社)

2023年4月のM&A件数(適時開示ベース)は前年同月比3件増の73件となり、国内、海外案件とも堅調だった。1~4月累計は348件と前年同期を41件上回るハイペースで推移している。

一方、4月の取引金額は3126億円(公表分を集計)。海外企業を買収する1000億円台の大型案件が2つあったものの、これ以外に100億円超は1件(151億円)にとどまり、金額は伸び悩んだ。

小売業界では合従連衡の動きが表面化した。イオンは首都圏を地盤とする食品スーパーのいなげやを11月に子会社化することで合意した(金額は未確定)...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY