J.フロント リテイリングは子会社で食品スーパーのピーコックストア(大阪市中央区。売上高1126億円、営業利益4億2300万円、純資産30億7000万円)をイオンに譲渡することを決議した。

ピーコックストアは、景気の低迷や物価の低迷などで事業環境が厳しいことを背景に業績の低迷が続いている。J.フロント リテイリングは業績の改善には時間がかかると判断し、スーパーマーケット事業のノウハウを有するイオンにピーコックを譲渡することを決めた。今後は経営資源を百貨店事業などに集中し、業績の改善を目指す。

譲渡価額は300億円。譲渡予定日は2013年4月1日。