ラオックスは、オギツ(売上高:80億円、営業利益:△8億円、純資産:42億円)及び恒和総業(売上高:6千万円、営業利益:1千万円、純資産:4億円)の株式(議決権所有割合:95%)を取得し、オギツグループを子会社化することについて決議した。

オギツは、「ing(イング)」「Pitti(ピッティ)」などのオリジナルブランドの他、有名ブランドのライセンスを多数有している。なかでも、「ing(イング)」は、2006年から2016年に渡り、新聞社主催の百貨店バイヤーズ賞のベストセラー賞などを9度受賞しており、婦人靴ではトップクラスの知名度と人気を持っている。

今回の株式取得により、ラオックスは商品構成の充実をはかり、顧客満足度を高めると同時に、既存の同業種事業との製造、販売面における相乗効果と効率化に繋がるものと考えている。

株式取得価額は非公表。

株式譲渡実行予定日は平成29年10月6日。