キリンホールディングスは豪州子会社のNational Foods Limited(メルボルン市)を通じて、同国第2位の乳事業会社デアリーファーマーズ(シドニー市。売上高約1110億円、営業利益約28億円、純資産約196億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

デアリーファーマーズは、乳製品を製造・販売する約2000軒の酪農家で構成された協同組合組織。キリンホールディングスは同社を子会社化することにより、安定した生乳調達とそれによる収益向上、また、全乳製品カテゴリーで強力なブランドを獲得することによる販売拡大が見込めると判断した。

取得価額は約840億円、取得日は未定。買収にはデアリーファーマーズの75%以上の株主の承認が必要であり、最終決定までには約3カ月かかるという。

買収後、デアリーファーマーズのチーズ事業については、同国のワーナンブールチーズ&バター(アランスフォード市)と合弁会社を設立する予定。