広島電鉄は100%子会社の広電ストア(広島市)が運営するスーパー事業と移動販売事業を、マックスバリュ西日本(広島市)に譲渡することを決議した。

広電ストアは1960年設立で、地域密着で事業展開してきたが、大型店出店時の投資負担増などで厳しい経営状態にあった。譲渡するのは「マダムジョイ」の名称で展開するスーパーマーケットの「楽々園店」「矢野店」「千田店」「江波店」「牛田店」の5店舗のほか、移動販売事業。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2018年10月1日。