紳士服・婦人服及び関連洋品雑貨の企画・販売を行うタカキュー(東京都、売上高243億円、当期純利益1千万円、純資産73億円)は、同社が持分法適用会社であるイオン(千葉県)の完全子会社であるダイエー(兵庫県、売上高5022億円、当期純利益△177億円、純資産635億円)との間で、タカキューを吸収分割承継会社、ダイエーを吸収分割会社とする吸収分割の方法により、ビックサイズの紳士衣料専門店「グランバック」事業の一部(14店舗、資産・負債等は未決定)を承継することに関する基本合意書の締結を決議した。

タカキューは対象事業の承継によって、これまで以上に幅広いマーケット対応が可能になるとしており、グランバックの商品企画・調達・物流・販促・EC運営等、タカキューの事業インフラを活用することにより、スケールメリットやコストエナジー等の相乗効果が見込め、また、新たにショッピングセンターへの出店など事業の拡大が図れ、企業価値の向上に資するものとしている。

分割対価価額は未決定。

効力発生予定日は平成29年2月1日。