セガサミーホールディングスは、RHJ International S.A.が保有するフェニックスリゾートの全株式を取得し、子会社化する。

今回の子会社化は、ホテル、スパ、ゴルフ場、レストラン、国際会議場等からなる日本有数のリゾート施設「フェニックス・シーガイア・リゾート」を経営するフェニックスリゾート をグループ会社化することにより、大規模施設の運営ノウハウを獲得し、将来、セガサミーホールディングスグループが新たに目指す複合型リゾート施設の開発・運営に活かすことが目的。

取得する株式は、198,400株。

取得価額は、400百万円。

フェニックスリゾートの経営成績及び財政状態は以下のとおり。

決算期 平成23 年3 月期

売上高 9,692百万円

営業利益 △38百万円

経常利益 △244百万円

総資産 10,615百万円

純資産 2,884百万円