イオンは、大和ハウス工業との折半出資会社でスーパーマーケットなどを展開するロック開発(東京都千代田区。営業収益172億円)を完全子会社とすることを発表した。ロック開発は2011年9月1付で社名をイオンタウンに変更する。

ロック開発は1992年に設立され、「マックスバリュ」などの食品スーパーを核店舗とする地域密着型のNSC(近隣型ショッピングセンター)を全国45カ所で展開している。イオンは子会社化により、NSC業態の開発体制の強化や国内事業のノウハウを集約させる。また、今後グループが中国・アセアンへ進出する際のプラットフォームとしての役割を担うという。

取得価額は非公表。取得日は2011年8月31日。