キリンHD(東京都)は、「ミャンマー・ビール」「アンダマン・ゴールド」等のブランドを製造・販売するミャンマー第1位のビール会社であるミャンマー・ブルワリー社(ミャンマー、売上高250億円、税引後純利益64億円以下、MBL)の株式55.0%を取得した。

キリンHDは、ミャンマーは今後の高成長・消費拡大が期待される有望市場であり、MBL社の事業基盤をベースに同社グループのブランド、技術力、商品開発力やリサーチ・マーケティング力を生かして、さらなる成長を目指すとしている。

株式取得価額は697億円。

株式譲渡実行日は平成27年8月19日。