セガサミホールディングスは子会社を通じて、パチンコ遊技機を開発・製造・販売する銀座(愛知県瀬戸山市。売上高179億円、営業利益6億1900万円、純資産1億8200万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

セガサミホールディングの遊技機事業は、パチンコ・パチスロ遊技機ともにサミーブランドの主力タイトル販売により前期比大幅な増収増益を計画している。銀座をマルチブランド展開の一翼を担う戦略的なブランドとして位置付けたいとしている。

取得価額は非公表。取得日は2009年12月8日。