セガサミーホールディングスは、同社の子会社で「ジョイポリス」「Orbi」等の屋内テーマパークの運営・開発を行ってきたセガ・ライブクリエイション(売上60億円、営業利益△3億円、総資産14億円)の株式の一部を、China Theme Park Limitedに譲渡することを決めた。

今回の株式譲渡によってセガ・ライブクリエイションに対する議決権所有割合は14.9%となり、 同社及び同社の子会社はセガサミーホールディングスの連結子会社から除外される。

本取引は、財務体質の改善及び資本回転率の向上を目的として行われ、株式売却後も円滑な運営が行えるよう「上海ジョイポリス」のライセンスアウト先であるChina Animationグループが譲受先となった。

なお、「Orbi」事業はセガ・ライブクリエイションから分割し、セガグループが移管する。

株式譲渡価額は6億円。

株式譲渡予定日は平成29年1月1日。

なお、本件株式譲渡により、連結決算において約14億円の関係会社株式売却損を特別損失として計上する見込み。