イオンは、マルナカ及び山陽マルナカの株式を取得して子会社化すると共に、両社の代表取締役社長である中山明憲氏が発行済株式の全てを所有し代表取締役社長を務めるマルナカホールディングスが、イオン株式を市場取引により取得することを内容とする資本提携を行う。

イオンが取得するマルナカの株式は131,979株(発行済株式の 94.96%)。

同じく山陽マルナカの株式は18,100株(発行済株式の100%)。

マルナカ株式の取得価額は、36,400百万円、山陽マルナカ株式の取得価額は、8,500百万円。

マルナカの負債総額は、本年3月末現在66,613百万円、同じく山陽マルナカは、59,860百万円。