M&A速報

イオン<8267>、中国・四国地盤のスーパーマルナカを子会社化

2011/10/05

イオンは、中国・四国エリアを中心にスーパーマーケットを展開するマルナカ(高松市。売上高2050億円、営業利益38億3000万円、純資産583億円)と山陽マルナカ(岡山市。売上高1240億円、営業利益43億7000万円、純資産233億円)の株式をそれぞれ94.96%と100%を取得して子会社化すると発表した。

マルナカグループは創業50年を迎え世代交代を目指していた。一方、全国で地域密着型の経営を推進しているイオンは、マルナカグループの経営ノウハウを取り込み事業拡大を図る。

取得価額はマルナカが364億円、山陽マルナカが85億円。取得予定日は2011年11月25日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年7月23日
スーパー事業と移動販売事業
非公表
2
2016年7月19日
ビックサイズの紳士衣料専門店「グランバック」14店舗の事業に関する資産、負債、商標、契約その他の権利義務の重要な部分
703
3
2014年10月22日
個人株主1名、槌屋茂康氏(ウエルシアホールディングス(株)取締役)、(株)槌屋総研、(有)槌屋
22,424
4
2014年9月8日
(株)レッドキャベツ
(株)レッドキャベツ
非公表
5
2013年3月27日
株主
40,348
6
2012年11月1日
Magnificient Diagraph Sdn.、Carrefour Malaysia Sdn.Bhd.
Carrefour S.A.
15,100

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5