イオンはCFSコーポレーションに対し、資本提携の強化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。イオンはCFSコーポレーションの株式15.01%を所有しており、24.38%を上限としてTOBを行う。その後第三者割当増資を実施し、出資割合を33.3%とする。

TOBの買付価格は1株あたり600円。業務・資本提携公表前営業日の2008年3月14日の終値527円に対して13.9%のプレミアムを加えた。TOBの買付予定数はの上限は280万株で、買付予定額は最大16億8000万円。公開買付期間は2008年4月4日から5月8日までを予定している。