イオンは、CFSコーポレーションに対するTOB(株式公開買い付け)を実施し、現在33.25%の所有割合を46.53%に引き上げると発表した。資本関係を強化し、専門店化戦略により総合スーパーやショッピングセンターでのドラッグストア事業の推進体制を再構築するのが狙い。CFSコーポレーションはTOBに賛同の意を表明している。同社は買付後も上場を維持する。

買付価格は1株あたり600円で、公表前営業日の終値528円に対して13.64%のプレミアムを加えた。

買付期間は、2010年3月22日から5月6日まで。決済の開始日は2010年5月12日。

買付予定数は430万株で、買付総額は25億8000万円。