menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【エス・エム・エス】巧みなM&Aで12期連続増益 世界の医療従事者囲い込む

Cover 80e8c0b9 bede 40a0 bced e4eee4f58a35
画像はイメージです

 創業以来12期連続増収増益であり、今後ますます需要が高まると考えられるヘルスケア関連の人材紹介、情報サイト等運営企業であるエス・エム・エス<2175>。2015年にはアジア・オセアニア地域で170万人の医療従事者の会員を持つ医薬情報会社を三井物産<8031>と共同買収した。世界の高齢者人口の増加を追い風にM&Aも巧みに活用して海外事業を拡大する当社の戦略を紐解きたい。

【企業概要】看護師、介護職向け人材紹介が主力

 エス・エム・エスは2003年4月に創業社長の諸藤周平氏のもと設立され、2008年3月に東証マザーズに株式を上場。「高齢社会に適した情報インフラを構築することで価値を創造し社会に貢献し続ける」というミッションを掲げ、高齢社会で求められる事業領域として介護、医療、キャリア、ヘルスケアに取り組んでおり、日本だけでなく海外においても、様々なヘルスケア関連情報サイトを提供している。

 介護分野では、介護保険請求、求人広告、営業支援等のサービスを提供し、介護事業者の経営全般の総合的支援サービス「カイポケ」を中心に、介護事業所検索や、介護に関わる家族やケアマネジャーに特化したコミュニティサイトを複数運営している。

 医療分野では、看護師向けの通信販売を行う「PURE NURSE」や、看護師向けの出版サービス、薬剤師/役学生向けコミュニティ「ココヤク」、事務長向け情報サイト「じむコム」等を運営している。

 そして主力のキャリア分野では、看護師や理学療法士、ケアマネジャー、介護職向け人材紹介をはじめ、求人情報サイトや合同就職フェアを開催している。

 ヘルスケア分野では、健康に関するQ&Aサービスや認知症情報ポータルサイトを運営している。最後に海外分野では、シンガポール等13カ国に対して医療情報サービスの提供等を行っている。

【経営陣】コンサル出身の後藤氏が社長

 後藤夏樹社長は2004年にアイ・ビー・エム ビジネスコンサルティングサービスに入社後、2007年5月にベイカレントコンサルティングに入社し、同年12月に当社に入社している。その後2009年6月に取締役に就任し、海外事業本部長を経て2014年4月に、創業社長である諸藤氏の後継として当社代表取締役に就任している。40歳。

【株主構成】創業者、3割近くを所有

エス・エム・エスの上位株主
氏名又は名称 所有株式数(株) 持ち株比率(%)
諸藤周平 10,199,600 24.35
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 2,143,900 5.12
Northern Trust Co. 1,782,300 4.25
田口茂樹 1,727,600 4.12
アズワン 1,680,000 4.01
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 1,622,200 3.87
State Street London Care of State Street Bank and Trust 1,340,000 3.20
State Street Bank and Trust Company 1,093,870 2.61
エムスリー 1,039,700 2.48
The Bank of New York 929,615 2.22
23,558,785 56.24
上記のほか、自社株式1,330,272株あり。2016年3月末時点、有価証券報告書に基づき作成

 創業社長である諸藤周平氏が現在も筆頭株主であり、同じく創業者である田口茂樹氏も第4位株主となっている。その他大株主としては、上場前から継続保有しているアズワン<7476>、エムスリー<2413>がある。 上記のほか、自社株式1,330,272株あり。2016年3月末時点、有価証券報告書に基づき作成。

アーカイブス

関連のM&Aニュース

アズワン<7476>、WEB購買代行システムのトライアンフ・ニジュウイチを子会社化

三井物産<8031>、豪石油ガス資源開発会社AWEを買収へTOB実施

テクマトリックス<3762>、医療システム事業を分割し、三井物産との共同出資会社に移管

三井物産<8031>、アパレルのビギHDを買収

エムスリー<2413>、コスモテックを子会社化

三井物産<8031>と東レ<3402>、TOBにより曽田香料<4965>の株式を取得

日鉄住金物産<9810>、三井物産<8031>と鉄鋼事業の提携強化

日鉄住金物産<9810>、三井物産<8031>と鉄鋼事業の提携強化

エムスリー<2413>、AXIO Medical Holdingsを子会社化

三井物産<8031>、世界最大手の自動車プレス部品メーカーへ約470億円の出資参画

エス・エム・エス<2175>、スリランカの医療関連サービス会社を譲渡

エス・エム・エス<2175>、医薬情報サービス事業を保有する英国の持株会社を子会社化

エス・エム・エス <2175> 、地域医療連携支援システムの開発会社を子会社化

エス・エム・エス<2175>、スリランカの医療関連サービス会社を子会社化。

エムスリー<2413>、シィ・エム・エスを子会社化。

エムスリー<2413>、MICメディカル<2166>の株式等に対する公開買付を開始。

エス・エム・エス<2175>、エンジェリーベP&Nを子会社化

エムスリー<2413>、Doctors.net.uk Ltd.を子会社化。

三井物産<8031>、シンガポールにおける港湾開発・運営会社の公開買付開始。

三井物産<8031>、香港及び塩田港コンテナターミナル事業会社をハチソン ポート ホールディングスに譲渡

三井物産<8031>、ブラジルにおける農業生産穀物物流事業を行うMultigrain AGを子会社化

ソネット・エムスリー<2413>とエス・エム・エス<2175>、人材サービス合弁会社を設立

NEXT STORY

【プラザクリエイト】プリントからモバイルへ 写真市場の変化にM&Aで対応

【プラザクリエイト】プリントからモバイルへ 写真市場の変化にM&Aで対応

プラザクリエイト<7502>と言えば、フォトショップの「パレットプラザ」や「55ステーション」で知られる。しかし近年ではM&Aを活用して携帯電話の販売事業を拡大。写真プリント市場の縮小を乗り越えようとしている。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 856a8cb3 bfab 4046 a298 284e67090c4c