総合メディカルは、大阪や兵庫で調剤薬局を運営する祥漢堂(大阪市。売上高46億1000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

祥漢堂は大阪府に6店舗、兵庫県に15店舗の計21店舗を展開しているが、大阪の1店舗については総合メディカルによる子会社化の前に第三者へ事業譲渡される。全国に533店舗を運営する総合メディカルは同社を取得し、既存店舗との相乗効果を期待する。

取得価額は非公表。取得予定日は5月1日。

追記事項

2015-05-21

祥漢堂の取得方法を変更し、株式交換を実施することを決めた。
株式交換比率は総合メディカル:祥漢堂=1:3597.77で、祥漢堂の株式1株に対して、総合メディカルの株式3597.77株を割り当てる。実施日は6月15日の予定。