コシダカは、三井物産の子会社でボウリング場を運営するスポルト(東京都渋谷区。売上高31億9000万円、営業利益1億2800万円、純資産5億4800万円)の株式99.9%を取得し、子会社化することを決議した。

スポルトは日本におけるボウリング場運営のパイオニアで、周辺地域の健康増進活動に積極的に取り組んでいる。コシダカは自社のカラオケ事業やフィットネス施設のカーブス事業との相乗効果を見込んでおり、グループ事業の一層の活性化により総合余暇サービス提供企業となることを目指す。

取得価格は1億円。取得予定日は2010年9月1日。