ソネット・エムスリーは、インターネットを使った診療予約サービスを提供するアイチケット(東京都千代田区。売上高1億3200万円、営業利益△2億円、純資産1100万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在12.3%の持ち株比率を62.1%に引き上げる。

アイチケットは携帯電話などから診療の受付や待ち時間の確認ができる診療予約システム「iTICKET plus」を提供しており、全国で700を超える診療所に導入されている。インターネットを使った診療予約システムとしては国内トップ。ソネット・エムスリーは自社のコンテンツを生かしてiTICKETユーザー導入施設へのサービスを強化するほか、運営する患者向けサイト「AskDoctors」との連携による相乗効果を狙う。

アイチケットが実施する第三者割当増資による新株発行を引き受けるほか、エムスリーが保有する同社に対する貸付債権を株式化し、同社代表取締役の吉井浩一氏から保有株式の一部を譲り受ける。

取得価額は2億200万円。取得予定日は2008年6月10日。