(株)エス・エム・エス(以下「SMS])の連結子会社であり、海外事業の統括等を行うSENIOR MARKETING SYSTEM ASIA PTE. LTD.(シンガポール)は、病院情報システムの開発、販売を行うCENTIUM SOFTWARE SDN BHD(マレーシア)の株式51.0%を取得し子会社化したと発表した。

エス・エム・エスグループの海外進出先であるアジアでのネットワークの活用と、エス・エム・エスグループが各国で展開している病院向けサービスとのシナジー構築により、病院情報システムをアジア各国で拡販し、医療分野の主要プレーヤーである病院やクリニックとの関係性をより深めていくことを目的にCENTIUM SOFTWARE SDN BHDを子会社化するとしている。

株式譲渡価額は約5800万円(500,000ドル)。

株式取得日は非公表。