M&A速報

エムスリー<2413>、電子カルテ開発のシィ・エム・エスを子会社化

2012/10/23

エムスリーは、電子カルテ開発のシィ・エム・エス(名古屋市。売上高23億4000万円、営業利益6900万円、純資産2億2200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。取得価額は4億円。取得予定日は2012年10月31日。

シィ・エム・エスの主力製品であるクリニック向け電子カルテは日本医師会が提供するレセプトソフトに対応した電子カルテとしてはトップシェアを誇る。エムスリーは同社を子会社化し、電子カルテと治験を融合した新しいビジネスモデルを共同で開発するほか、エムスリーが手がける医療従事者向け専門サイト「m3.com」の会員医師基盤を活用した電子カルテの利用促進を目指す。

M&Aデータベース

関連の記事

【企業結合規制】エムスリーが日本アルトマークを買収した事例

【企業結合規制】エムスリーが日本アルトマークを買収した事例

2021/03/10

エムスリーが医療情報データベース事業者の日本アルトマークを買収した事例が、公正取引委員会が行う企業結合審査の対象となりました。今回はその審査の過程と結果をわかりやすく解説します。

【エス・エム・エス】巧みなM&Aで12期連続増益 世界の医療従事者囲い込む

【エス・エム・エス】巧みなM&Aで12期連続増益 世界の医療従事者囲い込む

2017/03/03

エス・エム・エスは2003年に設立されたヘルスケア関連企業だ。医療、看護、介護分野の情報サイトや人材サービスを展開し、高齢者の増加を追い風に12期連続で増収増益を達成した。さらなる成長に向けて海外M&Aも積極化している。

【エムスリー】M&Aを活用して業容を急拡大させ、医療業界に確変をもたらす

【エムスリー】M&Aを活用して業容を急拡大させ、医療業界に確変をもたらす

2016/08/06

Medicine(医療)、Media(メディア)、Metamorphosis(変容)の頭文字であり、医療業界にメディアを通じて変革をもたらすことを使命としているエムスリー。M&Aを活用した戦略的な事業展開の結果、会社設立からわずか16年で売上高600億円を達成した。M&A効果を業績推移や事業セグメント別売上高推移などから見てみる。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5