トランコムは、中国の物流会社Transfreight China Logistics Ltd.(TFCL、広東州広州市。売上高31億3000万円、営業利益2億4500万円、純資産10億8000万円)の出資持分を追加取得し、子会社化することを決めた。出資割合を35%から90%に引き上げる。現在の親会社で65%を保有する三井物産から55%を取得する。

TFCLは貨物運送事業を主力とする。トランコムは2014年7月に同社に資本参加し、国内で培った物流ノウハウをTFCLに取り入れてきた。今回、同社を子会社化することで海外の事業基盤を強化することにした。

取得価額は15億9000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得は2016年3月を予定している。

追記事項

2016-3-31

取得は2016年3月中を予定していたが、4月以降になる。