大手酒類・食品商社の加藤産業(兵庫県)は、同社の持分法適用関連会社(議決権所有比率40%)であり酒類食品の専門商社の三陽物産(大阪府、売上高1268億円)へ追加出資を行い、三陽物産を連結子会社化することを決議した。

取得後の議決権所有割合は51%。

取得価額は約1億円。

株式譲渡予定日は平成26年6月20日。