エス・エム・エスは子会社を通じて、台湾の処方薬宅配サービス会社、台灣健康宅配科技股份(台北市。売上高1320万円、営業利益△388万円、純資産5010万円)が実施する第三者割当増資を引き受け、子会社化することを決議した。株式の所有比率は52.5%となる。

台灣健康宅配科技股份は高齢化が進展する台湾で、慢性病処方薬を宅配するサービスを提供しており、介護施設や一般の慢性病患者を顧客に持つ。エス・エム・エスは台湾で薬剤師向けサービスを展開しており、今回エンドユーザーまで顧客の裾野を広げることで事業の拡大を目指す。

取得価額は約5800万円。取得予定日は2013年5月。