三井物産は、医薬品や化学品製造のエムビーエス(東京都中央区。売上高76億円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。

エムビーエスは、メルシャン(東京都中央区)の100%子会社として2011年4月11日に設立され、メルシャンの医薬・化学品事業を吸収分割により承継した。発酵技術にバイオテクノロジーを付加した独自の製造技術を有する。

三井物産は、医薬品製造支援事業の基盤強化を図り、エムビーエスの関連会社である深圳萬楽薬業有限公司を通じて中国市場への進出を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年7月1日。同日付で、社名を日本マイクロバイオファーマに変更する。