エムスリーは脳梗塞リハビリ施設を運営するワイズ(東京都中央区。売上高6億3900万円、営業利益400万円、純資産3億2900万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、現在5.8%の持ち株比率を81.2%に高める。

ワイズは2014年設立で、脳血管疾患後遺症の保険外リハビリを行う「脳梗塞リハビリセンター」を関東圏で9店舗運営する。現在、推定約150万人が脳血管疾患の後遺症で悩み、保険制度でカバーされる以上のリハビリに対するニーズが近年増している。同社が運営するリハビリセンターは理学療法士、作業療法士、鍼灸師らによるマンツーマンのリハビリプランを提供し、これまで2000人を超える利用者があるという。

エムスリーは医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、27万人の医師会員に医学関連情報を配信している。

取得価額は15億2600万円。取得予定日は2018年8月31日。