新日本科学は全額出資子会社の新日本科学SMO(鹿児島市。純資産2億6200万円)の全株式を、エムスリーに譲渡することを決議した。

新日本科学SMOは2000年設立で、医療機関に対する臨床試験支援業務(SMO)を主力とする。SMO事業をめぐっては国内大手グループへの集約が進んでおり、かねて事業再編を検討していた。譲渡先のエムスリーはソニーのグループ企業で、SMO業界で大手の一角を占める。

譲渡価額は10億円。譲渡予定日は2018年10月1日。