介護、医療、ヘルスケア、シニアライフの分野において、人材紹介等キャリア関連サービスを展開するエス・エム・エス(東京都)は、アジア・オセアニア地域12カ国と香港で医薬情報サービスを展開するMIMSグループを買収するため、同グループ事業を保有する英国の持株会社Medica Asia(Holdco)Limited(英国、売上高56億円、営業利益16億円、以下Medica Asia)の株式を取得するとともに、Medica Asiaの第三者割当増資を引き受けることを決議した。本件は三井物産(東京都)との共同買収であり、本件完了後は、Medica Asia株式の60%をエス・エム・エスが、同40%を三井物産が保有し、Medica Asiaはエス・エム・エスの子会社化となる。

Medica Asiaの子会社化により、エス・エム・エスはMIMSグループをアジア・オセアニア地域での事業展開の核として海外戦略を強力に推進し、さらなる成長を実現するとしている。

第三者割当増資引き受け後の株式保有割合は60.0%。

株式取得価額は184億円。

株式取得予定日は平成27年10月7日。