日鐵商事は、子会社2社のコイルセンター事業と三井物産スチール子会社の同事業を統合すると発表した。

統合するのは、日鐵商事100%子会社2社、日鐵商事コイルセンターと大阪鋼板工業、および三井物産スチール連結子会社の三井物産コイルセンターのコイルセンター事業。

統合新会社は、日鐵商事が61%、三井物産スチールが25%が所有し、残り14%は、三井物産コイルセンターを35%保有する新日本製鐵<5401>が出資する。

統合予定期日は2011年10月1日。