menu
Social media

ビジネス

巨大M&Aは起こらない?ー2018年の自動車業界

Cover c51dab3a 7e7f 47b7 97f1 fb666772e4e2

自動車業界は大再編の環境にない

 日本経済をけん引する自動車産業。2018年に自動車業界の大再編は起こるのだろうか? 結論を言おう。その可能性は極めて低い。最大の理由は世界の自動車市場が堅調なことだ。

 2017年1-11月累計販売台数をみると、世界最大の中国市場は前年同期比3.6%増の2584万5000台と成長を続けている。世界二位の米国市場は1562万2461台で同1.5%減の微減にとどまっているうえに、比較的利益率の高い小型トラックは同4.5%増と成長を持続している。欧州もブレグジット(EU離脱)で景気の不透明感が増している英国が同5.0%減の238万8144台となったものの、ドイツが同3.0%増の318万7312台、フランスが同5.3%増の191万7383台、イタリアが同8.7%増の184万8919台と好調だ。日本は同5.8%増の483万9912台と5%を超える成長になった。

 自動車メーカーの大型M&Aは世界販売や企業業績が低迷した時期に起こる。1997年7月に始まったアジア通貨危機、1998年8月のロシア通貨危機に伴う世界経済の危機を受けて、1998年11月に独ダイムラー・ベンツと米クライスラーが合併してダイムラー・クライスラーが誕生した(2007年に解消)。国内メーカーをみても1996年の米フォード・モーターによるマツダ<7261>(2015年に完全解消)、1999年の仏ルノーによる日産自動車<7201>、2000年のダイムラーによる三菱自動車<7211>(2005年に完全解消)、2016年の日産による三菱自動車への資本提携は、いずれも出資を受ける側の経営危機に起因するものだ。急激な景気悪化や企業不祥事の発覚などによる販売台数の激減がない限り、自動車メーカー同士でのM&Aは起こらないのだ。

三菱自動車の日産・ルノーグループ入り会見
最新の再編型M&Aは三菱自動車の日産・ルノーグループ入り

M&A予想・トレンド

関連のM&Aニュース

NEW! 三菱商事<8058>、三菱自動車をTOBで持分法適用会社化

日産自動車<7201>、GSRキャピタルグループへバッテリー事業を譲渡

トヨタ自動車<7203>とマツダ<7261>、資本業務提携締結

デンソー<6902>、富士通<6702>の子会社を買収

日産自動車<7201>、カルソニックカンセイ<7248>を売却

富士通<6702>、デンソー、トヨタ、富士通テンの資本構成変更に向け基本合意へ

三菱重工業<7011>、三菱自動車工業<7211>を持分法適用会社から除外へ

日産自動車<7201>、三菱自動車工業<7211>の第三者割当増資引受けにより筆頭株主へ

バイテックホールディングス<9957>、部材調達会社の株式の一部をパナソニック<6752>に譲渡

トヨタ自動車<7203>、ダイハツ工業<7262>を株式交換により完全子会社化

パナソニック<6752>、米国の業務用冷凍・冷蔵ショーケースメーカーを子会社化

ジーエス・ユアサコーポレーション<6674>、パナソニック<6752>の鉛蓄電池事業を譲受け

スズキ<7269>、保有するフォルクスワーゲン株式をポルシェ・オートモービルHDに売却

パナソニック<6752>、スペイン自動車向けメカトロニクス会社と資本業務提携。

パナソニック<6752>、SAWフィルタ事業の一部をスカイワークス ソリューションズに譲渡。

伊藤忠商事<8001>、マツダ<7261>の連結子会社であるトーヨーエイテックを買収。

スズキ<7269>、インドの子会社が合併。

富士重工業<7270>、塵芥収集車事業を新明和工業<7224>に譲渡。

日産自動車<7201>、株式交換により愛知機械工業<7263>を完全子会社化。

日産自動車<7201>と三菱自動車<7211>が軽自動車事業で合弁会社設立

パナソニック<6752>、株式交換によりパナソニック電工を完全子会社化

パナソニック<6752>、三洋電機<6764>を株式交換により完全子会社化

パナソニック<6752>によるパナソニック電工<6991>の株式に対する公開買付が終了

パナソニック<6752>、三洋電機<6764>の株式に対する公開買付を実施

パナソニック<6752>、パナソニック電工<6991>の株式に対して公開買付を実施

富士重工業<7270>、イチタン<5645>を完全子会社化

パナソニック<6752>による三洋電機<6764>株式の公開買付が終了

スズキ<7269>、独フォルクスワーゲン(VW)と資本提携、詳細は未定

スズキ<7269>、フォルクスワーゲンと資本・業務提携

パナソニック<6752>、三洋電機<6764>に対する公開買付けを開始

NEXT STORY

リチウムイオン電池 トヨタとパナソニックの協業で地殻変動が

注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333
Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544